妊娠の症例

カウンセリングで生活面も大改善

44才 大阪府

治療経歴=なし

漢方服用で妊娠

妊娠時の治療内容=漢方のみ

患者様について

不妊歴2年。第一子希望。結婚して2年目、不妊専門クリニックを受診しましたが、年齢的に対象範囲を超えているということで治療を受けることができず、漢方でできる限りのことをやってみたいと体質改善を希望されています。

不妊治療歴 なし
治療内容  
婦人科系の症状 生理不順
男性の状況 検査していない
体調 女性:疲れやすい、風邪をひきやすい、貧血、花粉症、胃炎、寝つきが悪い、冷え性(足)、便秘、腰痛、午前中つらい、ストレスが多い

漢方治療について

夜勤のため、生活リズムが不安定で、疲れが抜けないご様子です。自律神経系や体力面で不安があります。勤務時間の調整とともに、自律神経の安定と、血液の巡りやホルモン分泌を補うことを目的に漢方を服用していきます。

服用したもの 女性:桃福宝 赤珠・黒珠 漢方薬調合1種類

漢方服用後の経過

<服用1ヶ月目>

夜勤を減らし、睡眠時間を確保することができるようになったので、体は楽になりました。

<服用3ヶ月目>

排卵日がはっきりと確認できるようになりました。

<服用5ヶ月目>

自然妊娠が確認されました。

妊娠までの漢方服用期間 5ヶ月
妊娠時にしていた治療内容 漢方のみ

その他(備考・特記事項など)

妊娠力は年齢以外にも様々な影響を受けます。
初回のカウンセリングで睡眠とストレスが妊娠に与える影響、夫婦関係のタイミングなどについて、理解を深めたことで、漢方の服用だけでなく、生活面も大きく改善されたことが早期の自然妊娠につながったと思われます。

前ページに戻る