妊娠の症例

イライラが消え、自律神経も安定

31才 山形県

治療経歴=タイミング療法、人工授精、体外受精

漢方服用で妊娠

妊娠時の治療内容=漢方のみ

患者様について

不妊歴4年。第一子希望。不妊治療をすれば妊娠できると思っていましたが、妊娠に至ることはなく、様々な検査を受けてきましたが、医学的な不妊原因も見つからず、漢方の診方で妊娠への糸口を見つけたいとのご相談です。

不妊治療歴 2年
治療内容 タイミング療法6ヶ月、人工授精7回、体外受精2回
婦人科系の症状 生理痛、経血に塊あり
男性の状況 医学的問題なし
体調 女性:イライラしやすい、落ち込みやすい、ストレスが多い

漢方治療について

妊娠に向けてどのような方法を選択される場合においても、着床のために大切なのは子宮環境であると漢方では考えます。良好な血流と安定したホルモンバランスの実現に向けて、駆瘀血作用と、自律神経の安定作用をもつ処方を中心に体質改善をご提案していきます。

服用したもの 女性:桃福宝 赤珠・黒珠、漢方薬調合1種類

漢方服用後の経過

<服用2ヶ月目>

気分が良く、生理痛が軽くなりました。
自然妊娠に向けて、積極的に夫婦関係の見直しをご提案しました。

<服用4ヶ月目>

イライラして情緒不安定になることがなくなり、自分自身も楽とのことです。
経血がきれいになって漢方の効果を実感しています。

<服用5ヶ月目>

自然妊娠が確認されました。

妊娠までの漢方服用期間 5ヶ月
妊娠時にしていた治療内容 漢方のみ

その他(備考・特記事項など)

気持ちを切り替えて、体質改善に取り組まれたことが自然妊娠につながったと思われます。
その人にとって必要な取り組みをすることが大切です。

前ページに戻る