妊娠の症例

仕事と5年続けた治療を辞めたら

37才 香川県

治療経歴=タイミング療法、人工授精

漢方服用で妊娠

妊娠時の治療内容=漢方のみ

患者様について

不妊歴6年。第二子希望。一人目は不妊治療3年目にタイミング療法で妊娠しトラブルなく出産。出産後すぐに不妊治療を開始するが、5年間続けても結果出なかったので治療を休んで、漢方で体調を整えることにしました。

不妊治療歴 5年
治療内容 タイミング療法3年以上、人工授精10回
婦人科系の症状 高温期が短い
男性の状況 不明
体調 女性:貧血、めまい、花粉症、冷え性(手・足)、落ち込みやすい、ストレスが多い

漢方治療について

仕事がらストレスが多く、生活リズムも不規則になりがちで、血流の悪化や貧血、自律神経系の不調などが起こりやすい状況があります。
特に第二子をご希望の場合には育児との両立も必要となり、心身共に余裕がないご様子でした。
リラックスできる時間をつくることで、妊娠しやすい環境を整えます。

服用したもの 女性:桃福宝 赤珠・黒珠

漢方服用後の経過

<服用1ヶ月目>

思いきって仕事も通院もやめたことで、気持ちが楽になりました。

<服用2ヶ月目>

体が元気になり、高温期が延びました。

<服用3ヶ月目>

自然妊娠が確認されました。

妊娠までの漢方服用期間 3ヶ月
妊娠時にしていた治療内容 漢方のみ

その他(備考・特記事項など)

仕事のストレスが強く、育児と通院に心身共にギリギリの努力をされていましたが、通院の休止と退職という大きな決断をされたことで、精神的にも切り替えができて、体力面でも楽になられたことが良い結果につながったと思います。

前ページに戻る