喜びのお便り

体外を視野に治療。同時に漢方を

39歳 富山県

漢方服用で妊娠

今までの治療経験

31歳で第1子・出産。
37歳で第2子妊娠に向けて体外を視野に治療開始、同時に漢方を飲み始める。
38歳で妊娠、39歳で女の子出産。

体験談

第1子は、治療を始めてすぐに妊娠→出産できたものの2人目は、年齢のせいか、卵を戻してもなかなか妊娠せず、着床はしても育たないことが続き、体から変えていかなくてはいけないと、一陽館様に電話しカウンセリング後、漢方を飲み始めました。排卵・移植と、そのつど必要な漢方を飲み、移植後は4種類くらい飲んでいたかと思います。
無事妊娠に至った後も流産予防、つわりの時期もずっとお世話になりました。
漢方を飲んでいれば必ず妊娠→出産できると、信じていれば大丈夫だと思います。

妊娠を望んでいる方に向けてのメッセージ

なかなか結果がでない時は、本当に辛くて長い長いトンネルに入った気分ですが、先生のアドバイス通り飲み続ければきっと大丈夫です。
金銭的に安くはないですが、短い期間だけだと割り切り、良いものは全部飲んでみました。

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

前ページに戻る