喜びのお便り

胚移植前の服用で、1回目で成功

35歳 兵庫県

漢方服用で妊娠

今までの治療経験

人工授精・体外受精

体験談

体外受精の移植前に、相談に伺い、赤珠・黒珠を服用し始めました。
最低3ヵ月は服用した後に移植するのが良いと先生に言われましたが、妊娠したい気持ちに焦っていた私は、不妊治療院で決まっていた移植日に移植しようと思っていました。しかし、私の体の状態と移植日のタイミングが合わず、移植はかなり延期になり、結局赤珠・黒珠を服用して4~5ヶ月経過後に移植をしました。その間は本当に待ち遠しく辛かったですが、結果的に移植も1回で成功し、その後の経過も順調で現在に至っているので、今となっては、先生の言う通り、ある一定の期間服用した後での移植になって本当に良かったと思っています。その時は思い通りになっていないようで泣いてばかりでしたが、思い通りになるための必要な時間だったんだと、今は思え、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

妊娠を望んでいる方に向けてのメッセージ

不妊治療院に加えて、漢方薬服用は、正直、経済的にも負担が大きかったですが、大事な時期に当たる期間に集中して服用でも十分効果はあったと思っています。(私の場合、体外受精の移植前から、妊娠判定前から、妊娠判定後2週間ぐらいまでの計5ヶ月ぐらいの服用でした)現在、妊娠6ヶ月ですが、何の問題もなく順調です。

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

前ページに戻る