今日もまた、「待ちわびた春の便り」が届きました

自分への価値ある投資

36歳 富山県

治療経歴=子宮内膜症

漢方服用で妊娠

今までの治療経験

子宮内膜症

体験談

流産をしてから、自分の体が弱っていることに気づき、早く回復したいという気もちから漢方薬を始めました。飲み始めて3ヵ月ぐらいで生理の量や日数に変化が見られたと思います。体調も良くなってきました。8ヶ月で妊娠することができました。その時はとても嬉しかったです。ただその後すぐに腹痛があり、心配だったので一陽館さんに相談し安胎薬を2種類飲みました。切迫流産、切迫早産になりそうになりながらも、何とかおなかの中で子どもを育てることができたのは、漢方薬のおかげだと思います。痛みの相談をした時、症状に合わせてお薬をつくってくださりました。
足湯などをして体をあたためることは日々気をつけました。とにかく冷えが強かったので、温めることで効果もあったのだと思います。いろいろと教えてもらえて助かりました。
予定日より一週間遅れましたが、とても元気な女の子が産まれて幸せです。不安な気持ちはずっと続いていましたが、のりこえて願いを叶えられて本当にうれしいです。
産後も赤珠、黒珠を飲もうと思います。産後の回復も早くなるといいです。しばらく続けます。

妊娠を望んでいる方に向けてのメッセージ

漢方薬はわりと高い値段と思いますが、体質改善をはじめ、本当に効果があるのだと実感しました。自分への価値ある投資だと思います。健康についての意識も高まりました。あきらめないこと・・・大切です!
いろいろ不安や心配があるとき、一陽館薬局の先生やスタッフの方は親身になって対応してくれて、とても心強かったです。相談できる場所として、一陽館薬局の先生を選んで本当に良かったです。

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

前ページに戻る