妊娠の症例

夫婦ともに疲労が蓄積されていた

- 歳 栃木県

治療経歴=なし

漢方服用で妊娠

妊娠時の治療内容=漢方のみ

患者様について

不妊歴不明。
3人目。積極的に妊娠を希望されているのではなく、体調を整えることを希望されていました。ご夫婦とも疲れておられました。寝る前の頭痛がひどい。目覚めが悪い。

不妊治療歴 なし
治療内容  
婦人科系の症状  
体調 女性:疲れている、目覚めが悪い、頭痛
男性:疲れている、口の中が荒れている

漢方治療について

服用したもの 女性:桃福宝赤珠・黒珠
男性:桃福宝黒珠

漢方服用後の経過

<1ヶ月目>

ご主人様とても調子が良い。

<6ヶ月目>

妊娠のご報告。現在5ヶ月。切迫早産で入院したり、体調を崩したりしていた。

妊娠までの漢方服用期間 2ヶ月
妊娠時にしていた治療内容 漢方のみ

その他(備考・特記事項など)

前ページに戻る