妊娠の症例

40歳までの約1年と限定した妊活

39才 奈良県

治療経歴=なし

漢方服用で妊娠

妊娠時の治療内容=漢方のみ

患者様について

不妊歴2年。
第二子妊娠希望。
40歳までの約1年限定の妊活です。仕事も忙しく、疲れがたまっており、健康回復のためにも体調を整えるきっかけとしたいとのご相談です。

不妊治療歴 なし
治療内容  
婦人科系の症状 特になし
体調 女性:疲れやすい
男性:疲れやすい

漢方治療について

妊娠に向けての体づくりは、つまり健康維持に必要なことともいえます。
生理が快調であること、安定した血流と体力、ストレスコントロールが漢方治療の基本要素といえます。

服用したもの 女性:漢方薬2種類
男性:漢方薬1種類

漢方服用後の経過

<2ヶ月目>

顔色が良くなり、夕方になっても元気に過ごせるようになりました。
久しぶりに出会った友人に、若々しくなったね、と言われました。

<5ヶ月目>

妊娠が確認されました。

妊娠までの漢方服用期間 5ヶ月
妊娠時にしていた治療内容 漢方のみ

その他(備考・特記事項など)

期間限定の妊活にも漢方薬の服用は効果的ですが、最も大切に見直していただきたいことは、睡眠です。
時間的にも効率よく体力を回復し、生命活動の力を養うにも重要です。
お忙しいご夫婦ですが、睡眠の確保と漢方薬との相乗効果が着実な成果につながったと考えられます。

前ページに戻る